STU48に殺害予告をした容疑者の動機は?塩対応がきっかけの可能性を調査!

速報

2021/10/13に「STU48」に殺害予告をしたとして、埼玉県の無職の男性が逮捕されたことが明らかになりました。

今回の事件の犯行時期が去年の3~4月であったことから、なぜ今頃になって逮捕されたのか興味をひかれましたので調べてみました。

広島のSTU48に殺害予告をした容疑者の現在の状況

アイドルグループ「STU48」に殺害予告をした容疑者を逮捕したニュースを見かけました。

詳しい記事はコチラ>>>Yahoo!ニュース

ファンサイトの問い合わせフォームから殺害予告し、メンバーの送迎や警備を強化させるなど業務妨害が理由で逮捕されました。現在、広島中央署で取り調べを受けています。

 

STU48に殺害予告をした容疑者の動機は?

容疑者は犯行を認めたものの、動機が明らかになっていないものの、特定のメンバーを対象にした殺害予告であったことから、何らかの恨みがあったものと思われます。

過去の事例から推測しますと、自分のモノに出来なかった逆恨みや握手会などで塩対応されたと勘違いをしたなどの理由が考えられます。

ファンサイトの問い合わせフォームから殺害予告をしたことで、警察がIPアドレスから調べて犯人を特定できたようですが、それまでに結構な時間がかかったようです。

共犯がいないのか、犯人はそのほかのメンバーや他のグループに脅迫した余罪がないかも気になるところです。

 

STU48に殺害予告をされたメンバーを推測してみた!

殺害予告をされたメンバーは、すでに卒業したメンバーであることまでは明らかになっています。犯行時期が2020/3/19~4/5までだったことから、その時期に卒業、活動を辞退したメンバーは1人しかいないことから、 「近藤ありす」さんかと推測されます。

近藤ありすさんはSTU25期生として2019年に加入しましたが、学業に専念したいということで、2020年4月2日に活動辞退を表明しました。

このタイミングでの公表は、実は裏で今回の事件と関係があったかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました