東大阪市衣摺の殺人未遂現場の場所はどこ?逃走経路や潜伏先をチェック!

速報

2021/11/20(土)午前10時前、大阪府東大阪市衣摺(きずり)で殺人未遂事件が発生しました。

このブログの管理人の勤務先が大阪市内であることもあり、とても気になっています。
犯人の情報や犯行現場など不明な点が多いので、まとめてみました。最後まで読んでもらえると嬉しいです。

東大阪市衣摺の殺人未遂事件の犯人は特定できないの?逃走経路や移動距離は?

午前9時50分ごろ、東大阪市衣摺にある住宅展示場の職員から「男性が『胸を刺された』と言って、助けを求めてきた」と110番通報がありました。
警察や消防がかけつけると、56歳の男性が胸の真ん中あたりを1ヵ所刺されていて、救急搬送時には意識があったということです。
警察によりますと、男性は「知人に刺された」と説明していて、犯人が刃物を持って逃走している恐れもあるとして、防災無線などを通じて現場周辺の住民に警戒を呼びかけています。

11/20 14:11に配信されたニュースの詳細はコチラ>>>Yahoo!ニュース

ニュースを見ても、疑問点がいろいろ考えられますが、この事件は不明な点が多すぎますね。

まず、『胸を刺された』っていうから、犯人の動機が分からないと、周辺の住人の方も安心出来ないと思いますよ。

なのに、「知人に刺された」と被害者は話しているだけ明らかにされているだけで、その後の情報がないために余計に不安を感じますね。

もし知人の名前が確定しているのであれば、すぐに犯人の名前と写真が公開されて、警察が情報を求めているはず。なのに、まだ明らかになっていません。知人に刺されたということで裏付けの捜査がされているのか、それとも被害者の勘違いかウソをついているのかのいずれかでしょう。

加害者である知人とは、男性なのか、それとも女性なのかくらいは最低でも報道しても良さそうに思うんですが。

さらに言えば、凶器を持ったまま逃走中で、発生してから12時間たってるのにまだ捕まっていないことから、せめて犯人がどの方面へ逃走しただけでも明らかにされていないことが、余計に不安を与えています。ヤケを起こしていきなり民家に入ってくる可能性がありますから、まだまだ油断出来ません。

次に犯行現場などの情報をみてみましょう。

東大阪市衣摺の殺人未遂現場の場所はどこ?

犯行現場は、JRおおさか東線と近鉄大阪線の間にあるエリアで、モデルルーム近くにある駐車場での犯行だった模様です。

駐車場での犯行ということで、まずは車で逃走したことが考えられます。

その場合、付近にある大きな道路の「大阪府道173号線」を利用したのではないかと考えられます。

上の地図を左、つまり西に行けば生野区経由で天王寺へ行けますし、逆方向だと八尾市方面に行けます。近くには高速道路の「近畿道」もありますので、京都方面、和歌山方面に行くことも可能ですし、松原IC経由西名阪高速で名古屋に向かうことも出来ます。

他の逃走手段として鉄道を利用するのなら、近くにあるJR、近鉄でしょうね。JRおおさか東線なら、JR長瀬駅から新大阪まで40分くらいで行けるので、新大阪駅から新幹線に乗れますし、新大阪駅から伊丹空港へも行けます。

近鉄なら弥刀駅から乗車すると難波に行けますので、そこからOCATで長距離バスに乗車するということも考えられます。しかも難波であれば、大阪市地下鉄、阪神なんば線、南海の駅がありますので、逃走手段はさらに多くなります。

但し、鉄道を利用すると改札口などに防犯カメラがあるのですぐにバレてしまうでしょうから、計画的な犯行であれば、自動車やオートバイで逃走しているのではないでしょうか?

東大阪市衣摺の殺人未遂現場周辺は危険なの?逃走経路や潜伏先をチェック!

東大阪市は人口49万人と大きな都市です。

犯行現場付近には特に目立つ建物などはありませんが、東に行くと金岡公園、南には久宝寺緑地と大きな公園があります。

さすがに大きな騒ぎになっていますし、警察も捜査するでしょうから、近くの公園などに潜伏しているとは考えにくいので、何らかの手段でなるべく遠くへ逃走しているでしょう。

被害者の交友関係を警察が捜査しますので、おそらく犯人の目星はつくと思われますが、包丁(凶器)が見つかってないということから、犯人が持って逃走している可能性があります。挙動不審な人物を見かけたら近寄らないのが一番大事で、警察に通報するのがよいですね。

犯人が見つかるのにそう時間はかからないとは思いますが、犯人も必死なので知り合いに頼んで匿ってもらっている可能性もあります。なるべく早く犯人の名前を確定させて公表すれば、逮捕は時間の問題と予想します。

タイトルとURLをコピーしました