小栗香織が離婚した原因は?理由が乳がんに関わることなのかチェック!

速報

女優、プロデューサーとしても有名な小栗香織さんが離婚したニュースがYahoo!ニュースで取り上げられ、注目されています。

円満離婚ということで再出発するお二人には良かった結末だとは思いますが、小栗香織さん本人からの正式なコメントがなく、Yahoo!ニュース記事からでは離婚原因がよく分からない状況です。

小栗香織さんの離婚原因について調査してみました。最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

小栗香織さんが離婚したニュースをチェック

女優業だけでなく、有森也美さんの写真集、南果歩さんのエッセー、藤あや子さんの写真などを出すプロデューサーとしても有名な小栗香織さんですが、離婚したニュースに驚かされましたね。

どういった報道をされたのかまず確認したいと思います。

・2005年6月に、韓国籍の会社員と結婚
・2022年5月2日に離婚届を提出
・16歳の長男の親権は小栗が持つ
(出典)Yahoo!ニュース

小栗香織さんの結婚相手である韓国籍会社員の名前など詳しい情報は明らかにされていませんが、2004年頃に仕事上の食事会を通じてで知り合った4歳年上のご主人と2005年に結婚。その時にはお腹に長男さんが居て、2005年に出産されたようです。

このニュースがなぜ気になったのかですが、記事では、2016年に小栗香織さんに乳がんが見つかった時から、離婚を意識するようになったと匂わせているだけど、離婚原因が明確に書かれていないからですね。

どうもこの時期が怪しいということで、離婚原因について探ってみました。

小栗香織さんが離婚した原因を考察!乳がんになった時がポイント?

2016年に乳がんが発覚した時から離婚を小栗香織さんが意識したというニュース記事から、この時期に何が起こったのかがポイントになると思います。

この記事のコメントの中から、ヒントになるコメントがありました。

病気の時、妻は家事も仕事もこなして夫を甲斐甲斐しく世話して支える人は多いけれど、夫はというと妻が入院しているのを「好機」とし浮気に精を出す・妻が病気でも「仕事だから」と見舞いにも来ない・「苦労させやがって」となる人が圧倒的に多い。

なるほど、奥さんが入院中に、ご主人が気遣ってくれない、非協力的だった、最悪なのは浮気をしていた、などの原因が考えられますね。

小栗香織さんのご主人が韓国の方なので、もしかすると貿易関係に勤めていて海外出張が多く、なかなか小栗さんの面倒を見ることができなかった可能性があります。

その前に、ご主人との生活観の違いも小栗香織さんが感じられていたということですから、それまでに離婚の前兆があり、小栗香織さんの乳がんをきっかけに溜まっていたものが一気に湧き出したのかもしれません。

 

小栗香織さんの円満離婚、慰謝料、養育費まとめ

小栗香織さんが離婚したことでの関連情報をまとめてみました。

小栗香織さんの円満離婚とは?

今回の離婚が「円満離婚」と報道されていますが、円満離婚とは協議離婚とも言って、夫婦のお互いが納得いく形で離婚が成立したことを言います。

もしお互いの意見が合わずこじれてしまったら、裁判所にて「調停離婚」「審判離婚」「裁判離婚」の形で離婚を成立させることになります。
小栗香織さんの離婚は円満離婚だったので、双方が満足する形で落ち着いたのでしょう。

小栗香織さんへの慰謝料はどれくらい?

離婚原因は様々ですが、相手に何らかの原因があって離婚する場合、慰謝料を請求されることがあります。
例えば、相手が浮気した場合の慰謝料としての相場は、100~500万円と言われています。

小栗香織さんの離婚原因が不明ですが、円満離婚のため、慰謝料の請求はなかったのではないでしょうか?

小栗香織さんへの養育費はどうなる?

小栗香織には16歳の長男さんがいるので、養育費はどうなるのでしょうか?
養育費の金額はおおまかに決まっていて、養育費を払う方、もらう方のそれぞれの年収を考慮されています。
小栗香織さんとご主人はお互いに収入があることと、成人になる18歳までの費用が対象になるのが原則のため、そんなに多額の養育費はないのではないかと予想されます。

ちなみに高校卒業後にかかる学費の場合、裁判所で認めてもらうことは難しいようです。

 

小栗香織さんの今後の芸能活動として、今年の夏には2枚めのシングルを出す予定もあるそうで、子育てと仕事を両立させるとのこと。今後の活躍も期待したいですね。

タイトルとURLをコピーしました