本ページはプロモーションが含まれています。

ラベンハムはダサい?50代におすすめの着こなし方とコーデ例

ファッション

ラベンハムのキルティングジャケットって、どこか野暮ったく見えて、ダサいと感じることはありませんか?

特に50代になると、「ラベンハムを着るのは、おばさんっぽくて嫌だな」と思ってしまうこともあるかもしれません。

でも、実はラベンハムは、50代の方にこそ似合うブランドなんです。

このページでは、ラベンハムがダサいと言われる理由や、50代の方におすすめの着こなし方、人気アイテムなどを詳しくご紹介します。

ラベンハムを上手に取り入れることで、50代の方でも、おしゃれで洗練された大人の女性になれるんです。

ぜひ、最後までチェックしてみてくださいね。

きっと、ラベンハムに対するイメージが変わり、新しい自分に出会えるはずですよ。

スポンサーリンク

ラベンハムはダサい?評判と人気の理由

ラベンハムはダサい?評判と人気の理由について説明します。以下の点から解説しますね。

① ラベンハムとは ② 評判と口コミ ③ 芸能人やファッショニスタに人気 ④ 支持される理由

ラベンハムとは

ラベンハムとは、1969年にイギリスで設立されたファッションブランドです。

ブランドの代名詞とも言えるのが、ダイヤモンドキルティングを使用したジャケットやコート。

上質な素材と伝統的な技術を用いて作られたアイテムは、温かみがありながらも洗練された印象を与えます。

ラベンハムは、クラシックでありながらモダンなデザインが特徴的。

トラディショナルなイメージを持ちつつ、現代的なエッセンスを取り入れているのが魅力です。

老舗ブランドでありながら、時代に合わせて進化し続けているラベンハムは、幅広い年代から支持されているのです。

評判と口コミ

ラベンハムの評判と口コミはどうでしょうか。

ラベンハムは、上質な素材と高い技術力が評価されているブランドです。

特に、キルティングジャケットは「軽くて暖かい」「着心地が良い」と口コミでも高評価。

一方で、「デザインがシンプルすぎる」「価格が高い」といった意見もあります。

しかし、多くの人が「長く愛用できる定番アイテム」として、ラベンハムを支持しているようです。

SNSでも、ラベンハムのアイテムを着用したコーディネートが多数投稿されており、人気の高さがうかがえます。

「上品で大人っぽい」「カジュアルにもきれいめにも合わせやすい」といった声が多いのが特徴的。

ラベンハムは、品質の高さと使い勝手の良さから、多くの人に愛されているブランドと言えるでしょう。

芸能人やファッショニスタに人気

ラベンハムは、芸能人やファッショニスタにも人気のブランドです。

女優の竹内結子さんや、モデルの梨花さんなどが愛用していることで知られています。

また、海外セレブでは、ケイト・モスやエマ・ワトソンなども、ラベンハムのアイテムを着用しているそう。

ファッション誌でも、ラベンハムのアイテムを使ったコーディネートが頻繁に紹介されており、注目度の高さがうかがえます。

特に、大人の女性に向けたファッション誌では、ラベンハムが「垢抜けアイテム」として取り上げられることも。

芸能人やファッショニスタに支持されていることは、ラベンハムの品質の高さと、デザイン性の高さを物語っていると言えるでしょう。

ラベンハムは、ファッションのプロたちからも認められているブランドなのです。

支持される理由

ラベンハムが支持される理由は、いくつかあります。

まず、上質な素材と高い技術力が挙げられます。

ラベンハムのアイテムは、イギリスの伝統的な製法を用いて作られています。

熟練した職人たちによって丁寧に作られたアイテムは、耐久性が高く、長く愛用することができるのです。

また、ラベンハムのデザインは、シンプルでありながらも洗練されています。

トレンドに左右されない、ベーシックなデザインは、幅広い年代の人々から支持されています。

さらに、ラベンハムは、カジュアルにもきれいめにも合わせやすいのが魅力。

デニムと合わせてカジュアルダウンしたり、スカートと合わせて女性らしく着こなしたりと、コーディネートの幅が広いのです。

このように、ラベンハムは品質の高さとデザイン性、汎用性の高さから、多くの人に支持されているブランドなのですね。

ラベンハムのキルティングジャケットはダサい?おしゃれな着こなし方

ラベンハムのキルティングジャケットはダサい?おしゃれな着こなし方について説明します。以下の点から解説しますね。

① ダサく見える原因 ② 品良く着こなすコツ ③ 50代におすすめコーデ例

ダサく見える原因

ラベンハムのキルティングジャケットがダサく見える原因は何でしょうか。

まず、サイズ選びを間違えてしまうことが挙げられます。

キルティングジャケットは、ぴったりしすぎるとダサく見えてしまうことがあります。

逆に、大きすぎるサイズを選んでしまうと、野暮ったい印象になってしまうのです。

また、キルティングジャケットは、カジュアルなアイテム。

あまりにもきれいめなアイテムと合わせてしまうと、バランスが取れずにダサく見えてしまうことも。

さらに、キルティングジャケットは、同じような形のアイテムが多いため、人と被ってしまうことがあります。

被りすぎてしまうと、ダサいと感じる人もいるようです。

このように、サイズ選びやコーディネート、人との被りなどが、キルティングジャケットをダサく見せる原因になっているのですね。

品良く着こなすコツ

では、ラベンハムのキルティングジャケットを品良く着こなすコツは何でしょうか。

まず、自分に合ったサイズ選びが大切です。

ジャケットは、肩幅や袖丈、着丈などをチェックして、ジャストサイズを選びましょう。

抜け感のあるシルエットが、品良く見せるポイントです。

また、キルティングジャケットは、シンプルなコーディネートと合わせるのがおすすめ。

インナーはシンプルな無地のニットやシャツを選び、ボトムスはデニムやチノパンなどを合わせると◎。

小物も、シンプルなものを選ぶと品良く見えます。

さらに、キルティングジャケットは、カラー選びも重要。

定番のベージュやネイビーは合わせやすいですが、あえて差し色となるカラーを選ぶのもおしゃれ。

差し色を取り入れることで、他の人と被らない着こなしを楽しむことができます。

このように、サイズ感やコーディネート、カラー選びを工夫することで、ラベンハムのキルティングジャケットを品良く着こなすことができるのですね。

50代におすすめコーデ例

50代におすすめのラベンハムコーデ例を紹介しましょう。

まず、定番のベージュのキルティングジャケットには、白やネイビーなどのシンプルなカラーを合わせるのがおすすめ。

インナーに白のタートルネックニットを合わせて、ボトムスにネイビーのチノパンを合わせた着こなしは、上品でクラシカルな雰囲気に。

足元は、ブラウンのブーツを合わせると、より洗練された印象になります。

また、ラベンハムのキルティングコートを使ったコーデもおすすめ。

キャメルのキルティングコートに、ベージュのタートルネックニットとデニムを合わせた着こなしは、大人カジュアルな雰囲気で素敵。

小物は、ブラウンのバッグと靴で統一感を出すと、よりおしゃれに見えます。

さらに、モノトーンのコーデにラベンハムのジャケットを合わせるのも◎。

黒のタートルネックニットに、白のワイドパンツを合わせたコーデに、ネイビーのキルティングジャケットを羽織れば、シックでモードな印象に。

差し色として、赤のバッグを持つのもおしゃれですね。

このように、ラベンハムのアイテムを取り入れた大人のコーデは、品良く、洗練された印象を与えてくれるのです。

ラベンハムでダサくならない50代の着こなしポイント

ラベンハムでダサくならない50代の着こなしポイントについて説明します。以下の点から解説しますね。

① シンプルコーデに取り入れる ② 年相応のきれいめスタイル ③ トレンド感のあるアイテムと合わせる

シンプルコーデに取り入れる

ラベンハムでダサくならないためには、シンプルなコーディネートに取り入れることが大切です。

ラベンハムのキルティングジャケットは、デザイン性の高いアイテム。

あまり凝ったコーディネートをしてしまうと、ジャケットの良さが引き立たなくなってしまうことがあります。

そこで、シンプルなコーディネートに、ラベンハムのジャケットを取り入れることがおすすめ。

無地のニットやシャツ、デニムやチノパンなどのベーシックなアイテムと合わせることで、ジャケットが主役となる着こなしを楽しむことができます。

小物も、シンプルなものを選ぶことで、コーディネートに統一感が生まれます。

ラベンハムのジャケットを引き立てるためにも、シンプルなコーディネートを心がけることが大切なのですね。

年相応のきれいめスタイル

50代の方が、ラベンハムを着こなす際は、年相応のきれいめスタイルを意識することも重要です。

カジュアルすぎるアイテムと合わせてしまうと、子供っぽく見えてしまうことがあります。

かといって、あまりにもきれいめすぎるアイテムを選んでしまうと、ラベンハムのカジュアルな雰囲気と合わなくなってしまうのです。

そこで、50代の方は、ラベンハムを上品できれいめなアイテムと合わせるのがおすすめ。

例えば、ラベンハムのキルティングジャケットに、白のシャツとネイビーのスラックスを合わせた着こなしは、大人の女性らしい雰囲気で素敵。

足元は、ヒールのあるショートブーツを合わせると、よりきれいめな印象になります。

このように、年相応のきれいめアイテムと合わせることで、ラベンハムを大人っぽく着こなすことができるのですね。

トレンド感のあるアイテムと合わせる

ラベンハムは、トラッドなイメージのあるブランドですが、トレンド感のあるアイテムと合わせることで、モダンな雰囲気を演出することもできます。

例えば、ラベンハムのキルティングジャケットに、旬のワイドパンツを合わせた着こなしは、今っぽくておしゃれ。

足元は、チャンキーヒールのブーツを合わせると、よりトレンド感のあるコーディネートになります。

また、ラベンハムのキルティングコートに、トレンドのボアアイテムを合わせるのもおすすめ。

ボアバッグやボアブーツなどの小物を取り入れることで、ラベンハムのクラシカルな雰囲気に、旬のエッセンスをプラスすることができます。

さらに、カラー選びでもトレンドを意識するのも◎。

定番色だけでなく、季節のトレンドカラーを取り入れることで、ラベンハムをよりモダンに着こなすことができるのです。

このように、トレンド感のあるアイテムと合わせることで、ラベンハムをおしゃれに着こなすことができるのですね。

50代女性に人気のラベンハムレディースアイテム

50代女性に人気のラベンハムレディースアイテムについて説明します。以下の点から解説しますね。

① 定番のキルティングジャケット ② エレガントなキルティングコート ③ 上品なキルティングベスト

定番のキルティングジャケット

ラベンハムの定番アイテムと言えば、キルティングジャケットです。

ダイヤモンドキルティングが特徴的なジャケットは、ラベンハムを代表するアイテムと言えるでしょう。

軽くて暖かいキルティングジャケットは、秋口から春先まで長く活躍してくれるアイテム。

カジュアルにもきれいめにも合わせやすいので、50代女性にもおすすめです。

定番の色はベージュやネイビーですが、最近ではカーキやボルドーなどの色も人気。

自分の好みの色を選ぶことで、より自分らしい着こなしを楽しむことができます。

インナーにタートルネックやシャツを合わせたり、スカーフを巻いたりと、アレンジの幅も広いのが魅力的。

ラベンハムのキルティングジャケットは、50代女性の頼れる味方と言えるでしょう。

エレガントなキルティングコート

ラベンハムのキルティングコートは、エレガントな雰囲気が魅力的。

ロング丈のコートは、すっきりとしたシルエットが美しく、大人の女性らしい印象を与えてくれます。

キルティングの柄は、ダイヤモンド型だけでなく、縦長の柄もあり、より上品な雰囲気を演出してくれるのです。

コートの色は、定番のベージュやネイビーの他に、グレーやブラックなども人気。

落ち着いた色合いのコートは、どんなコーディネートにも合わせやすく、重宝すること間違いなし。

また、フードが付いているタイプのコートもおすすめ。

フードを被ることで、防寒性がアップするだけでなく、こなれた雰囲気も演出できます。

エレガントなラベンハムのキルティングコートで、大人の女性らしいおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

上品なキルティングベスト

ラベンハムのキルティングベストは、上品な雰囲気が魅力的。

アウターとしてはもちろん、インナーとしても活躍してくれるアイテムです。

ベストは、シャツやニットの上に羽織るだけで、コーディネートに立体感が生まれます。

キルティングの柄は、ダイヤモンド型が定番ですが、縦長の柄もおしゃれ。

カラーは、ベージュやネイビーなどの定番色の他に、ボルドーやグリーンなども人気があります。

差し色として取り入れることで、コーディネートにアクセントを付けることができるのです。

また、ベストは、アウターのインナーとしても活躍。

コートの下に着ることで、暖かさをキープしつつ、おしゃれも楽しむことができます。

ラベンハムのキルティングベストで、上品でおしゃれな着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ラベンハムを使った50代の大人カジュアルコーデ

ラベンハムを使った50代の大人カジュアルコーデについて説明します。以下の点から解説しますね。

① デニムパンツとの相性抜群 ② スカートと合わせた女性らしいスタイル ③ ワンピースと合わせた上品コーデ

デニムパンツとの相性抜群

ラベンハムのキルティングジャケットは、デニムパンツとの相性が抜群です。

カジュアルなデニムパンツに、上品なキルティングジャケットを合わせることで、大人のカジュアルスタイルが完成。

インナーにシンプルなTシャツやシャツを合わせることで、よりこなれた雰囲気を演出できます。

足元は、スニーカーやショートブーツを合わせるのがおすすめ。

ラフすぎない、大人のカジュアルスタイルを楽しむことができます。

デニムパンツは、ストレートデニムやボーイフレンドデニムなど、ゆったりとしたシルエットのものを選ぶのが◎。

あまりにもタイトなデニムだと、野暮ったい印象になってしまうので注意が必要です。

ラベンハムのキルティングジャケットとデニムパンツを合わせた、大人のカジュアルスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スカートと合わせた女性らしいスタイル

ラベンハムのキルティングジャケットは、スカートと合わせることで、女性らしいスタイルを楽しむこともできます。

例えば、ベージュのキルティングジャケットに、ネイビーのプリーツスカートを合わせた着こなしは、上品でエレガントな雰囲気。

インナーにシャツやタートルネックを合わせると、より洗練された印象になります。

足元は、ショートブーツやパンプスを合わせるのがおすすめ。

ヒールのある靴を選ぶことで、より女性らしさがアップします。

また、キルティングジャケットには、レザースカートを合わせるのもおしゃれ。

カジュアルなキルティングジャケットに、エレガントなレザースカートを合わせることで、メリハリのある着こなしを楽しむことができます。

アクセサリーは、シンプルなものを選ぶのがポイント。

ゴールドのネックレスやイヤリングを合わせると、上品な雰囲気がアップします。

ラベンハムのキルティングジャケットとスカートを合わせた、女性らしいスタイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ワンピースと合わせた上品コーデ

ラベンハムのキルティングジャケットは、ワンピースと合わせることで、上品なコーディネートを楽しむこともできます。

例えば、ネイビーのキルティングジャケットに、ベージュのワンピースを合わせた着こなしは、大人の女性らしい雰囲気。

ワンピースは、シンプルなデザインのものを選ぶのがおすすめ。

あまり柄物のワンピースだと、キルティングジャケットと合わせた時に、ごちゃごちゃした印象になってしまうので注意が必要です。

足元は、ショートブーツやパンプスを合わせるのがおすすめ。

ヒールのある靴を選ぶことで、よりエレガントな雰囲気を演出できます。

また、キルティングジャケットには、ニットワンピースを合わせるのもおしゃれ。

ふんわりとしたニットワンピースに、すっきりとしたキルティングジャケットを合わせることで、メリハリのある着こなしを楽しむことができます。

小物は、シンプルなものを選ぶのがポイント。

ベージュやブラウンなどの落ち着いたカラーのバッグを合わせると、上品な雰囲気がアップします。

ラベンハムのキルティングジャケットとワンピースを合わせた、上品なコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ラベンハムでつくる50代の洗練された着こなし

ラベンハムでつくる50代の洗練された着こなしについて説明します。以下の点から解説しますね。

① モノトーンでシックに ② ハイブランドアイテムとのコーディネート ③ 小物使いで差をつける

モノトーンでシックに

ラベンハムのキルティングジャケットは、モノトーンでまとめることで、シックな雰囲気を演出することができます。

黒のキルティングジャケットに、白のシャツとグレーのスラックスを合わせた着こなしは、シンプルながらも洗練された印象。

足元は、黒のパンプスやショートブーツを合わせると、よりシックな雰囲気がアップします。

アクセサリーは、シルバーやゴールドのシンプルなものを選ぶのがおすすめ。

モノトーンのコーディネートに、メタリックなアクセサリーをプラスすることで、上品な輝きをプラスすることができます。

また、キルティングジャケットのインナーに、黒のタートルネックを合わせるのもおしゃれ。

黒一色のコーディネートに、キルティングジャケットを羽織ることで、メリハリのある着こなしを楽しむことができます。

バッグは、黒や白、グレーなどのモノトーンカラーを選ぶのがポイント。

統一感のあるコーディネートを作ることで、より洗練された印象になります。

ラベンハムのキルティングジャケットをモノトーンでまとめた、シックな着こなしを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハイブランドアイテムとのコーディネート

ラベンハムのアイテムは、ハイブランドのアイテムと合わせることで、より洗練された着こなしを楽しむことができます。

例えば、ラベンハムのキルティングジャケットに、エルメスのスカーフを合わせるのもおしゃれ。

上品なスカーフをプラスすることで、キルティングジャケットの casual な雰囲気が引き締まり、洗練された印象になります。

また、シャネルのバッグを合わせるのもおすすめ。

キルティングジャケットにシャネルのバッグを合わせることで、ラグジュアリー感がアップします。

足元は、ロエベやトッズなどのハイブランドのシューズを合わせると、よりこなれた印象に。

上質な素材のシューズを選ぶことで、コーディネート全体が引き締まります。

ハイブランドのアイテムを上手に取り入れることで、ラベンハムをよりおしゃれに、洗練された印象で着こなすことができるのです。

小物使いで差をつける

ラベンハムのアイテムは、小物使いで差をつけることで、よりおしゃれに見せることができます。

例えば、キルティングジャケットには、つば広ハットを合わせるのもおすすめ。

ハットをかぶることで、こなれ感がアップし、よりおしゃれな印象になります。

また、ファー素材のマフラーを合わせるのもおしゃれ。

温かみのあるファー素材のマフラーをプラスすることで、季節感のある着こなしを楽しむことができます。

バッグは、トレンドのバケツ型バッグを合わせるのもおしゃれ。

キルティングジャケットにバケツ型バッグを合わせることで、今っぽい雰囲気を演出できます。

さらに、ベルトで着こなしにメリハリをつけるのもおすすめ。

キルティングジャケットにベルトを合わせることで、ウエストマークができ、スタイルアップ効果も期待できます。

このように、小物使いでラベンハムの着こなしに差をつけることで、よりおしゃれで洗練された印象になるのです。

まとめ:ラベンハムで50代のおしゃれを楽しもう

いかがでしたか?

ラベンハムは、50代の大人の女性にぴったりのブランドです。

上質な素材と高い技術力で作られたアイテムは、長く愛用することができ、コーディネートに上品さをプラスしてくれます。

キルティングジャケットやコート、ベストなど、様々なアイテムがあるので、自分の好みに合ったものを選ぶことができるのも魅力的。

ラベンハムのアイテムを上手に取り入れることで、50代の方でも、おしゃれで洗練された着こなしを楽しむことができます。

シンプルなコーディネートに取り入れたり、年相応のきれいめスタイルを意識したり、トレンド感のあるアイテムと合わせたり。

ラベンハムを使ったコーディネートの可能性は無限大です。

また、モノトーンでまとめたり、ハイブランドのアイテムと合わせたり、小物使いで差をつけたり。

ラベンハムを使った洗練された着こなしを、ぜひ楽しんでみてください。

ラベンハムで、50代のおしゃれをもっと楽しんでみませんか?

自分らしい着こなしを探して、素敵なファッションライフを送りましょう!

タイトルとURLをコピーしました