刈谷交通公園の駐車場はどれくらい車を停められる?営業日や混雑する日はいつ? | 水のごとし

刈谷交通公園の駐車場はどれくらい車を停められる?営業日や混雑する日はいつ?

お出かけ
スポンサーリンク

刈谷交通公園には、蒸気機関車や名古屋市電があるばかりか、1回50円で乗ることが出来るジェットコースターなどがあり、ちびっ子がいるご家庭の間では人気のスポットです。

小さいお子さん連れだと、やはり荷物が多くなりますので、車で行かれることが多いと思います。その際には、駐車場が停められるのかどうか気になりますね。

駐車場を始め、刈谷交通公園を楽しむための情報をまとめてみました。
これさえ知っていれば、安心して刈谷交通公園を楽しめますよ。ぜひお子さんと一緒に行ってみて下さいね。

刈谷交通公園駐車場の駐車可能台数

刈谷交通公演には無料駐車場が2つあり、合わせると95台が駐車出来ます。

第一駐車場

第一駐車場の方が広くて50台以上停められます。

第二駐車場

刈谷病院横の第二駐車場は40台くらいと小さめ(内、7台は軽専用)ですが、公園に近いことから先に第二駐車場から満車になっていきます。
第二駐車場の入口がわかりにくいですが、SLや市電があるエリアの手前から入ります。

混雑が予想される期間は、開園直後の9時前後には停めておいた方がよいでしょう。
先に遊んでいるちびっ子が疲れてしまい、お昼時になると駐車場が空く可能性があります。

もし無料駐車場に停められない場合は、ちょっと離れていますが、市営神田駐車場を利用するといいですよ。

無料駐車場が激混みの場合、公園に隣接する「夢と学びの科学体験館」の駐車場(20~30台くらい)も停められる可能性があります。

駐輪場

駐輪場は、第二駐車場から横断信号を渡った交通児童遊園の入り口にあります。

【刈谷市交通児童遊園】

〒448-0851 愛知県刈谷市神田町3丁目47-1

市営神田駐車場

刈谷市交通児童遊園から歩いても5分くらいと近距離にある駐車場です。
480台収容可能ですので、無料駐車場が利用出来なくても市営神田駐車場があるので安心です。

駐車料金30分で70円と価格設定が意味不明ですが、24時間までの利用は700円と打ち止めです。
回数券やプリペイドカードなども販売されているので、何度も刈谷市交通児童遊園で遊ぶ予定があるなら購入しておくのもよいですね。

【市営神田駐車場】
〒448-0851 愛知県刈谷市神田町1丁目70

刈谷交通公園へのアクセス

公共交通機関を利用する場合、次のアクセス方法があります。

公共施設連絡バス「かりまる
・1系統東境線「交通児童遊園」バス停下車
・全線「ひまわり」バス停から北へ徒歩3分

「かりまる」は無料で乗車できるのが嬉しいです。

JR刈谷駅(南口)・名鉄刈谷駅(南口)からだと徒歩8分ですので、歩いてもいいですね。

刈谷交通公園の営業日や営業時間

刈谷交通公園の営業日は、下記休園日を除いて開いています。

・水曜日(祝日の場合は翌日)
※春休みと夏休み期間中は水曜日も開園しています

・年末年始(12月29日~翌1月3日)

入園料は無料ですが、ペット等を連れて入れません。
また、レストランや売店が無いので、お弁当を持参されるといいですよ。

管理棟1階には、授乳室やコインロッカーがあります。
トイレもキレイで、オムツ替えシートもあります。

刈谷交通公園の営業時間

刈谷交通公園の営業時間は、午前9時~午後4時30分(大型遊具とパターゴルフは午後4時までです)

刈谷交通公園が混雑するのは?

週末はとても混雑しているので、平日、それも午前中に行くのがオススメです。
夏休みは大変混雑する場合がありますが、午前中の涼しい時に行く方がいいですね。

刈谷交通公園の乗り物

ジェットコースターなどが1回50円で乗れるのが刈谷交通公園の人気の秘密ですね。

のりもの券は1枚から購入でき、回数券は11枚つづりで500円と1回分お得です。
有効期限はないので、余ったら次回利用したらよいでしょう。

乗り物は3歳から有料でして、のりもの券は1枚から購入できますが、回数券(11枚500円)がお得です。
のりもの券は払い戻し出来ないけど、有効期限が無いので、余っても次回来園時に使えますよ。

ちなみに、年齢制限は下記になっています(保護者が同乗する場合も有料)。

遊具 利用出来る人
ゴーカート(2人乗り) 中学生、監護者が同乗する小学生・幼児
(小学2年生以下の人は運転できません)
キッズコースター 小学生以上の人、監護者が同乗する5歳以上の幼児
ミニ新幹線 4歳以上の人、監護者が同乗する幼児
グレートポセイドン 小学生以上の人、監護者が同乗する3歳以上の幼児
ドルフィンパラダイス 小学生以上の人、監護者が同乗する2歳以上の幼児
サイクルモノレール 小学生以上の人、監護者が同乗する幼児
メリーゴーランド
ヘリタワー

ちなみにパターゴルフはワンラウンド1人100円です(小学生以上が利用可能で、小学3年生以下は監護者の同伴が必要)。

ミニ新幹線やメリーゴランドなどは高台にあります。

キッズコースターとサイクルモノレールは隣り合わせにあります。

それから、車、電車、バス、バイク、新幹線などがある「こども乗物コーナー」だと、1回20円とさらに楽しめます(但し小学生以下限定)。
両替機(100円→10円)もちゃんと用意されています。

名古屋市電と蒸気機関車は、第二駐車場のそばのエリアにあります。

まとめ

蒸気機関車D51や名古屋市電1603号があったり、ジェットコースターなどの乗り物が50円で利用できるなど、ちびっ子に大人気なのが刈谷交通公園です。

週末になると混雑し、無料駐車場も満車になることがあります。
もし無料駐車場が満車でも、歩いて5分ほど離れたところに市営神田駐車場(有料)がありますので大丈夫です。

刈谷市交通児童遊園はJRや名鉄刈谷駅から歩いて8分くらいのところにあり、また刈谷市内の方なら「かりまる」も利用するのもよいでしょう。

水曜日と年末年始を除いた期間中はいつでも開いていて、午前9時~午後4時30分の間に遊べます。
土日祝日は混みますが、平日の午前中だとガラガラですのでオススメです。

のりもの券は1枚50円、11枚つづりで500円の回数券もあります。有効期限はないので、次回来る予定の方は回数券にしてもよいですね。

お子さんと刈谷交通公園を楽しんで来て下さいね。

タイトルとURLをコピーしました