ヴィソン多気がオープン!テナントは?混雑してる?ホテルはあるの?

リゾート
スポンサーリンク

日本最大級の商業リゾート「VISON(ヴィソン)」の第1期が4月29日にオープンしました!

グランドオープンは7月20日ですが、約119ha(東京ドーム24個分)の広大な敷地には、産直市場、飲食店、ホテル、多気町にちなんだ薬草湯の温浴施設、オーガニック農園など、全68の施設や店舗が開業予定。民間施設初のスマートICが導入されるなど、期待と注目が集まっています。

今回はそんなヴィソン多気を紹介したいと思います。

ヴィソン多気のテナント

まず、ヴィソン多気のエリア別のご紹介をすると、
第1期オープンエリア(2021年4月29日~)
①マルシェ・ヴィソン
②スイーツ・ヴィレッジ

第2期オープンエリア(2021年6月5日~)
③木林学林
④スパ・ヴィソン

グランドオープンエリア(2021年7月20日~)
⑤アトリエ・ヴィソン
⑥旨味広場
⑦食祭広場
⑧蔵前広場
⑨サンセバスチャン通り
⑩ホテル・ヴィソン
⑪オーガニック農園

11のエリアで、食・宿泊・温泉、知的体験が楽しめる68のお店が展開されます。

今回の第1期でオープンした「マルシェ ヴィソン」は、ミシュランガイドパリ一つ星シェフの手島竜司氏が監修した日本最大級の産直市場!

地域の生産者が気軽に出店できる軽トラマルシェ、三重の現役の海女さんがおもてなしをしてくれる海女小屋など、特産の松坂牛や伊勢エビ、アワビや地元野菜や果物、産地直送の三重県の海・山・里の幸が集まります。

また、生まぐろ水揚高日本一の勝浦漁港から「口の鮪」が東海地方初出店!
鮪仲卸より直送直売され、鮪の解体スペースを常設した卸売、小売、飲食が一体化した世界初の体感型まぐろ専門店になります。

マルシェブースの脇にはBBQをするための機材貸出、食材・ドリンクなどの物販店舗「rue de Terrace」が隣接していて、産直の新鮮な食材で贅沢なBBQも楽しめちゃいますよ。

「スイーツ・ヴィレッジ」に出店する2店舗はどちらも有名パティシエの辻口博啓氏のお店です。

ベーカリー「Mariage de farine」では店内の石臼で挽いた三重県産の小麦と厳選された小麦を組み合わせたここでしか生み出せないパンが食べられます。

パティスリー「Confiture H」では究極の地産地消を実現させた、味はもちろん目も香りも楽しめる焼き菓子やジャムなどを楽しめます。

また、完熟そのままを最良の状態で提供するためカカオ園や苺ハウスも今後併設される予定です。

また、アトリエ・ヴィソンからは「猿田彦珈琲 伊勢国多気店」が4月29日に先行オーブンしました。

「たった一杯で幸せになるコーヒー屋」をモットーに東京恵比寿から始まったお店のブランド名は伊勢市の神様、猿田彦大神からとられており、開業10周年でついに三重県に初出店。東海地方でも初出店となります。

店内は神社の森の空気感をイメージさせる国産ヒノキ材を使用。客席からは周囲の森を一望でき、視線の先は猿田彦神社や伊勢神宮の方位へと向くようにとこだわりを見せます。

「伊勢国ブレンド」や三重県産の旬のみかんとハーブを使ったフレンチトーストはここでしか味わえない店舗限定品です。

ちなみに現在、ヴィソンの建物内へのペットの同伴はできませんが、屋外での同伴はOK。

またヴィラにはペットと一緒に泊まれる客室もあり、2022年春を目途にペットカフェやドッグランなどの施設もオープン予定なので、今後はペットと一緒に楽しめる場所になりそうです。

ヴィソン多気の営業時間

各店舗やエリアによって営業時間が異なります。最新の情報は公式HPにてご確認ください。

ヴィソンへのアクセス

ヴィソン多気の住所は三重県多気郡多気町ヴィソン672番1
三重県のほぼ真ん中に位置しています。

全国初の「スマートインターチェンジ直結の民間施設」としても注目されているヴィソン多気。

車でのアクセスは、伊勢方面(上り)からの場合、伊勢自動車道「多気ヴィソンSIC」から直結。その他の方面の場合、伊勢自動車道「勢和多気IC」を下りたあと約3分と便利です。

電車でのアクセスはJR紀勢本線の栃原駅からタクシーで5分ほど。
バスでは松阪駅から「おきん茶屋」バス停で下車、徒歩数分で行くことが出来ます。
また、7月1日からは名古屋・松阪・伊勢・南紀方面からヴィソン内まで入れる路線バスが運行予定です。
自家用車以外でもアクセスしやすいのは嬉しいですね。

ヴィソン多気の駐車場

第1から第8までの無料の大型駐車場が完備されています。
収容台数は分かりませんでしたが、駐車場もかなりの広さなので満車の心配はなさそうです。

 

ヴィソン多気の混雑

ヴィソン多気は現在新型コロナの影響で、周辺地域の方を対象に営業中ですが、オープン後ということもあり行列ができるお店もあるようです。

しかし、駐車場が広いので、渋滞はほとんどなくスムーズに入れるそう。
県外から人が訪れるようになり、グランドオープンした時の混雑がどうなるかは、7月のグランドオープン後を待ってみないと分からないというのが正直なところです。

ヴィソン多気のホテル

7月20日からは「木と建物の関わり」をコンセプトにした、ヴィソン多気の宿泊施設がオーブン!
木の温もりを感じられる内装で自然と調和した心地いい空間を提案する宿泊施設は

・全室雄大な自然の眺めを楽しめるホテル
・隠れ家のような空間でラグジュアリーなひと時を楽しめるヴィラ(離れ)
・日本の「風流」を堪能できる純和風でカジュアルに楽しめる旅籠
と、テイストの異なる3タイプが用意されています。

ヴィソン多気は伊勢神宮まで車で20分、熊野古道や鳥羽といった三重県内の観光拠点としてここのホテルを利用するのもいいですね。
旅籠のオープン予定のみ8月なのでご注意ください。

ヴィソン多気の営業時間、混雑、ホテルの情報まとめ

ヴィソン多気の営業時間は最新の情報をご確認ください。
ホテルは3種類の施設があり、ホテルタイプとヴィラタイプは7月、旅籠は8月にオープンします。

日本最大級の商業リゾート施設ヴィソン多気は、まだ1期、2つのエリアがオープンしただけですが、三重の魅力がたくさん詰まったお店が沢山です。

今後温泉や体験型施設もオープンするので、食だけではなく、癒しのひとときや学びも楽しめる心も身体も喜ぶ場所になること間違いなしでしょう。グランドオープンするのが今から待ち遠しいですね。

タイトルとURLをコピーしました