iPhone11のデザインがダサい?タピオカカメラやスコープドッグと話題|ノッチは? | 水のごとし

iPhone11のデザインがダサい?タピオカカメラやスコープドッグと話題|ノッチは?

iPhone
スポンサーリンク

iPhone6時代からiPhone使い続けているユーザーの小次郎です。

新製品「iPhone11」の詳細がいよいよ明らかになりましたね。
今回、iPhone11のカメラがトリプルとなりましたが、あまりにも奇妙なデザインなので多くの人が衝撃を受けています。

この記事では、 iPhone11のデザインが評判を集めているとともに、iPhone11 ノッチのこともまとめています。
iPhone11に切り替えようかお悩み中の方のため、デザインを中心に特長をまとめてみました。

iPhone11のデザインはダサい?

今回発表されたiPhone11には、

・ハイスペックモデルの「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max
・スタンダードモデルの「iPhone 11
という3種類のタイプがあります。

「iPhone 11 Pro」と「iPhone 11 Pro Max」では、広角レンズと望遠レンズに、2倍のズームアウトが可能な超広角レンズが加わっています。

イメージセンサーは各1,200万画素あり、光学式手ブレ補正は広角、望遠レンズのみ対応しています。

この3眼の形が「タピオカ」みたいと話題を集めています。

集合体恐怖症の方は見ないで↓

このままのペースでいけば、あり得るかもw

確かにボトムズのスコープドッグにソックリですね!

iphone11ケースのシュワちゃん

シュワちゃん主演のコマンダーか!と思った方、結構マニアですねw

このiphone11ケースのシュワちゃんを初めてみた時、よく出来ているなと感心しました。
欲しくなったのは当然ですが、アメリカでしか販売されてなかったので、あきらめてました。

ところが、アマゾンで似たような商品を入手できることを最近知りました。

iPhone 11ケース ターミネーター バズーカケース TPU材質 カバー 安心保護 耐衝撃 薄型 iPhone 11対応

ちなみにスタンダードモデルの「iPhone 11」は、広角レンズと望遠レンズの2眼で、いずれも1,200万画素です。
iPhone XRでは不可能だった人物以外(ペット)のポートレート撮影が可能になりましたが、このタイプもやっぱりいろいろ言われていますね。

このモデルでも、やっぱり見たことがあるような。

タイトルとURLをコピーしました