北海道三笠市の道路陥没は何号線で場所はどこ?原因や通行止め解除はいつか確認!

速報

北海道三笠市で道路が陥没したニュースが話題になっています。

道路の陥没だけなら注目されなかったのですが、大きな穴が開いた上に、自動車が転落してしまったことで、全国ニュースにもなりました。

自動車を運転される方なら、この話題は気になるところですので、事故現場はどこか、陥没した原因や通行止めがいつになるのかまとめてみました。
最後まで読んでもらえると嬉しいです。

北海道三笠市の道路陥没は何号線で場所はどこ?

2021年11月11日(木)に、日付が変わったばかりの深夜で、道路が陥没してけが人が出た!というニュースを見ました。

深夜、道路に「横幅が5メートル」、「進行方向に向けて10メートル」にもなる大きな穴が道路に空いていたそうなんですけど、さらにビックリするのが穴の深さ!
「深さ7メートル」も車が落ちるという大きすぎる穴が開いていたんですよ。建物だと、2~3Fの高さの穴になります。

詳しいニュースと画像はコチラ>>>Yahoo!ニュース

一般的な乗用車の横幅は2メートル、全長5メートルくらいなので、穴の大きさは車の横幅と全長の2倍以上あるので、穴に気ずいて避けようとしたり、飛び越えようとしても無理そうですよ。
しかもニュース記事の内容を見ると深夜に発生し、街路灯もないような道のところを、車のヘッドライトだけでこの大きさの陥没を見抜くのは、速度的に無理があるんじゃないかなと思います。

こんな大きい規模の陥没がもし道路にあったら確実に落ちると思いますが、この道路が陥没した場所ってどんなところなのかチェックしてみたいと思います。

まずは、北海道の三笠市ってどこなの?

三笠市は、札幌市から旭川方面の約70km先にあり都市で、高速を利用すれば、車で30分のところにあります。画像からわかるように、山あいの都市ですね。

問題の道路は何号線?国道?県道?


現場は、三笠市本町(ほんちょう)にある「岩見沢桂沢(かつらざわ)線」(917号線)です。

どこからどこに向けての道路なのか?交通量は?


道路が陥没したのは、旭川方面から岩見沢、札幌方面に向けての上りの道路です。

他の県で言えば「県道」にあたるところなので、そんなに交通量が多くないと思っていましたが、交差点が少なく抜け道と知られていて、苫小牧方面から道東方面に向かう大型トラックの通行量が多いところだそうです。

車で走っていたら、自分の乗っている車よりも大きな穴が道路に突然現れたらビックリしますけど、実際にけが人まで出ているということで、原因は何だったの?原因によっては、反対車線や近くの道路も大丈夫?って心配になりますよね。そういった点についてもまとめてチェックしていきます。

 

北海道三笠市の道路陥没の原因や通行止め解除はいつか確認!

現在のところ、穴の大きさが大きさだけに通行止めになっていると思いますけど、片側車線で通れるのか?とか迂回ルートも知りたいところだと思います。

穴の深さが7メートルって、道路の下が空洞になっていると思いませんか?工事しているときにこんな状況にはなってないと思うので、道路の下で何が起こったの?という部分が気になりますよね!ちょっと考察してみました。

道路の陥没で、この規模なものってよくあるの?

他の都道府県で、道路が陥没する事故を調べてみましたところ、最近でも事故がありました。

2021年11月2日、東京都吉祥寺市のJR吉祥寺駅近くで道路が陥没し、ゴミ収集車が墜落した。詳しいニュースはコチラ>>>Yahoo!ニュース

最近でも、三笠市と同じような陥没事故があったんですね。

陥没の因果関係は?

北海道三笠市の事故の原因について、現在、地質調査などが行われています。

なぜ道路が陥没したのか原因や理由は下記考えられます。

  1. 地下埋設管のひび割れ、ずれ・・・管の中に土砂が流れ込むか、管から流れ出した水が土砂を運んでしまい、路面下の空洞化が進行。結果として陥没につながる。
  2. 地下水に起因する空洞化
  3. 地下でトンネル工事
  4. 坑道が存在する場合

事故前に付近で道路工事は行われていなかったこと、11月10日午後6時44分に陥没箇所付近のパトロールでも問題なかったことは確認されています。また、道路下に下水道管などはないとのことです。

11月11日午前3時以前の48時間降水量は91ミリを記録したため、道路の地盤が緩んでいたことも考えられますので、詳しい調査が必要な状況です。

通行止めの解除はいつ?

現在、市道砂利山3号線交点~道道三笠栗沢線交点間の2・5㌔区間で全面通行止めとなっていて、影響が出始めています。

原因がはっきりしないと、どう工事をしてよいのか決められない状況でして、現場に重機を入れることが出来るかどうかも検討されています。解除にはしばらく時間がかかると予想されます。

 

今回のニュースにあった「道路の陥没」が予想外に大きいことでビックリして調べてみましたが、道路の陥没事故って、意外と件数が多いことも分かりました。普段、運転しているので、夜は走るときはあまりスピードを出さないようにしたいです。

タイトルとURLをコピーしました