千葉県木更津市のドーベルマンが2回も脱走した原因は?窃盗なのか飼い主の落ち度か検証!

速報

千葉県木更津市で、ドーベルマンが2回も脱走したニュースが話題になっています。
ドーベルマンは凶暴性があるので、付近の住民の方に不安を与えますが、なぜ2回も逃走したのか疑問に思いました。

ドーベルマンが2回も脱走した原因について検証してみましたので、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

千葉県木更津市のドーベルマンが2回も逃げたニュースを確認!

千葉県木更津市で、ドーベルマンが脱走した事件がニュースになりましたが、このトーベルマンは4月22日にも逃走していました。

またか!という声が多数聞かれましたが、まずニュースの内容を確認したいと思います。

・5月11日に、飼い主から警察官に届け出をした。
・逃走したのは2頭で、母犬は体長1m、子犬は生後5ヶ月。
・飼い主によれば、脱走ではなく窃盗が原因と。
出典:Yahoo!ニュース

ニュースの動画から「木更津市立富来田小学校」の近辺でしたので、ネットで検索すると木更津市真里谷(まりやつ)が現場のようです。

もう少し詳しい情報によると、成犬は母犬で体長70cm、体重35kg。子犬はオスで生後5ヶ月とのことですが、子犬でも5ヶ月だとどれくらい大きくなるのかわからなかったのでYoutubeで検索してみました。

子犬でも、生後5ヶ月でここまで大きくなるのですね。

こんなに大きなドーベルマンが2頭も、しかも2回にわたって脱走するなんて、飼い主はどういう飼育をしていたのか気になりました。

飼い主が言うように、2回目の逃走は本当に窃盗が理由なのか考察してみました。

千葉県木更津市のドーベルマンが2回も逃げた原因は?窃盗なのか飼い主の落ち度なのか検証!

4月に逃走してあれだけ大きなニュースになったのに、また脱走するなんてあり得ないと思います。

まず、前回逃げたときからのポイントをまとめてみます。

・4月22日、ドーベルマンの親犬1頭と生後3か月の子犬3匹が飼い主の自宅から脱走。同日午後11時頃、ボランティアの人によって4匹とも発見し保護された。
・最初の逃走事件後、子犬2匹は別の飼い主に引き取られた。
・5月8日、飼い主は午後1時半ごろに母犬と子犬の2匹がいるのを確認。餌を買いに出かけて同日2時半ごろ帰宅したら居なくなっていた。

窃盗なの?

母犬の柵はワイヤーでロックし、子犬は鎖をつけていたとのことで、飼い主は2回めの逃走は窃盗だと主張しています。
窃盗被害後にワイヤーが外されていたのに気が付いたと飼い主の主張が正しければ、犯行方法は誰かが勝手にワイヤーを外したということになります。

犯行動機は不明ですが、4月に脱走した事件が広まり、ドーベルマンのことが心配になってわざと犯行に及んだのでは?と推測します。

飼い主の落ち度は?

飼い主さんは79歳と高齢なので、ドーベルマンを飼うのは体力的にも厳しかったと思いますが、5月8日に2匹のドーベルマンの姿がなかった時点で、警察へ連絡すべきだったでしょう。

最初の脱走事件で、君津保健所から飼い主に対して、犬小屋を囲うフェンスと支柱をつなぐ針金をより太いものにするよう指導したとのことですが、その後、針金が緩んでなかったどうか毎日確認のかどうかが気になります。

いずれにしましても、飼い主さんの責任は免れないと思われますね。

犬が逃走して事件になった千葉県の事例は?

千葉県で犬が逃げて事件になった事例を取り上げてみます。

2020年7月・・・千葉県銚子市で、アメリカン・ピット・ブル・テリアが逃走。近所の女性(67歳)が腕や腹を噛まれる。
2021年1月・・・千葉県九十九里街で、土佐犬が逃走。
2021年8月・・・千葉県南房総市で、オオカミ犬が逃走。
2022年4月・・・千葉県市川市の動物病院で、アメリカン・ピット・ブル・テリアが脱走。

飼い主が犬を逃走させないよう厳重に管理するほか、逃げた場合に備えて、マイクロチップを犬に埋めるなどの措置が必要ですね。

タイトルとURLをコピーしました