滋賀医大生による暴行事件の犯人の詳細は?顔画像や3人の関係性を徹底調査!

速報

滋賀医科大の3人の学生が暴行事件を起こしたニュースは、すぐに全国で話題になっています。
医学を学んでいる学生がまさか暴行事件を起こしただけでなく、3人も関与したということで余計に与えています。

最近、医学部人気がすごくて、医学部に進むだけでもエリートなのに、なぜそういう事件を起こしたのか気になりました。

滋賀医大生による暴行事件のニュースを確認!

滋賀医大生による暴行事件が発覚したニュースを見て驚かされました。

ニュースの内容を確認しておきます。

木下容疑者は、逮捕された長田知大(24)(同市大萱)、片倉健吾(24)(同市月輪)の両容疑者と共謀。3月15日深夜から16日未明にかけ、長田容疑者の自宅で、別の大学に通う知人の女子大学生(22)に対する性的暴行に関与した疑い。
出典:Yahoo!ニュース

滋賀医大生が3人で、1人の女子大生に暴行したというところが衝撃ですね。
医大生って、病気や怪我を治したりするための学校に行ってるんでしょ?なのに、自分が女性を傷つけてどうするの!?と怒りを覚えますね。

犯行現場が長田容疑者の自宅ということから、大津市大萱のマンションということになります。

犯行の詳細を調べてみたところ、3月15日夜、犯人達と被害者を含む女性2人と飲食店で食事後、長田容疑者の自宅で女性1人を3月16日深夜に暴行したとのこと。被害者の女性が警察に届けたために、犯行が明るみに出たそうです。

ちなみに、滋賀医科大って、滋賀県唯一の医科大であり、偏差値も河合塾のランキングだと「65」と難関大学ですね。医学部って全国どこでも難関なのに、そんなエリート達がなぜこんな犯行に及んだのか疑問に思います。

そこで、3人の犯人の素顔が気になったので調べてみました。最後まで読んでもらえると嬉しいです。

滋賀医大生による暴行事件の犯人の詳細は?顔画像や3人の関係性について

3人の滋賀医大生の素顔と顔画像をまとめてみました。

長田知大容疑者(24)は、広島市出身で、父親は心療内科・精神科の開業医だとか。地元の有名私立高校卒業後、滋賀医大に入学。
大学ではサッカー部に所属し、副主将をだったとか。24歳で6回生ということは、滋賀医大に現役合格したということでしょうね。
twitter画像の左の人物です。

片倉健吾容疑者(24)は、京都市が実家で、父親は循環器系の勤務医、母親は麻酔医で勤務医と、両親とも医者です。
地元の有名私立中高から滋賀医大に入学。年齢からして、片倉容疑者も現役合格ですね。
facebookに片倉容疑者と同姓同名のプロフィールがあり、出身高校まで記載されているので間違いないでしょう。ちなみにtwitter画像の右の人物です。

木下淳弘容疑者(26)についての詳細情報はありませんが、滋賀医大の水泳部に所属していたようです。

3人のつながりは6回生という共通点でしょうか。6年前に滋賀医大に合格したのは100人くらいなので、顔馴染みになるのは難しくなかったでしょう。
それにしても滋賀医科大卒業目前で、大変な事件を起こしてしまったことに怒りを覚えます。

医大生によるわいせつ事件の履歴について

滋賀医科大の暴行事件のほか、他の医科大学でも暴行事件はなかったのか調べてみました。

・2016年 千葉大学医学部3人の関係者による暴行事件。有罪判決がくだされた。
・1999年 慶應義塾大医学部5人の関係者による暴行事件。示談により告訴を取り下げ。
どちらの事件も複数の関係者による犯行なのが、今回の事件との共通点ですね。1人では何も出来ないのか。。。

ちなみに、こういった暴行事件は刑法第百七十七条「強制性交等罪」に該当し、5年以上の懲役刑になります。
滋賀医大生3人は罪を償ってほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました